ネットビジネスの出品用倉庫として活用

事業者向けの料金プランがある管理会社も増えている

トランクルームの活用目的は様々ですが、最近ではネットビジネスの事業者の間で出品用倉庫として契約をする動きが活発になっています。業界大手のトランクルームの管理会社の中には、事業者向けの料金プランを用意しているところも少なくなく、コストの無駄を省きながら長期契約をすることも可能です。最近では、都市部を中心に展開する管理会社において、新規の顧客を対象に一定期間内のトランクルームの基本料金を値下げしたり、更新時の手数料を免除したりといった対応も行われるようになっています。そうした中、料金や用途にこだわってトランクルームを選ぶにあたって、早い段階から多くの事業者から選ばれている物件の特徴を確認することが大切です。

価値がある商品を保管したい場合はセキュリティ面に気を付けよう

ネットビジネスのためにトランクルームの契約をしたい場合には、各地のルームの防犯設備や顧客へのサポート対応について比較をすることが大事です。特に、最新型の家電製品や大型の家具、ジュエリーといった価値がある商品を長期にわたり保管する際は、屋内型のトランクルームを選んだり、オートロックシステムや防犯カメラの設置の有無について確認をしたりするのがおすすめです。 消費者から事業者まで様々な立場の顧客を抱えるトランクルームの管理会社では、セキュリティ対策を強化するため、実績がある警備会社に巡回を依頼しているところや、管理人を24時間常駐させているところもあります。そこで、理想的な時期に契約を結べるよう、余裕をもって信頼のおけるトランクルームの管理会社の取り組みについて日ごろから把握をしておきましょう。